ガラス損壊・損傷面での、Iphone修理のあり方

これはどの携帯端末類においてもそうですが、ガラス損壊・損傷面での修理に関しては、メーカー特約店や各専門修理業者毎により、他の部位の修理などと同じく、修理代金の相場やサービスなどが異なってきます。
とくにこのIphone修理に関しては、この相場の差が顕著といえるかもしれません。
メーカーであるアップル社自体も、世界中にある製造工場などにおいてなるだけ頑丈なメイン画面ガラスを加工するよう指示を出したりしているようですが、それでもやはり損壊・損傷面においては、耐久性に関してどのバージョンなども限界がある事はいうまでもありません。
こうした事もあり、Iphone修理においては、「カスタムガラス」などと呼ばれている強化加工ガラスなどを各専門業者の中には低価格の購入代金込みの修理代で取替えや補修などのサービスを提供してくれたりするところなどもあるそうです。
確かにここでのサービスはメーカー特約店などでの修理代金などよりもはるかに相場が安いですが、保証の面においては各店まちまちなので、注意が必要かもしれません。